夏も終わりかけ、今期ドラマも最終回をむかえるものが増えてきました。
今回のドラマで見ているのは「せいせいするほど愛してる」「家を売る女」「そして誰もいなくなった」です。「そして誰もいなくなった」は先週、「家を売る女」は今日最終回でした。

この中で、「せいせいするほど愛してる」が突っ込みどころが多すぎて、でも見てしまう魔力を持っています。
原作の北川みゆき先生のマンガが好きで、原作も読んでいるのですが、原作に比べて奥さんであるゆかさんが激しすぎ!セミファイナルでも、家の中で暴れ、会社に押しかけるという暴挙っぷりを見せてくれました。

次回予告で、未亜が結婚式の招待状をもらって、海里とゆかさんのだと思い泣いているシーンがありました。原作では、この結婚式の招待状は海里と未亜のためにゆかさんが手配したもので、ゆかさんは離婚に応じるというシーンですが‥ドラマのゆかさん激しすぎて、その結末にもっていくのは強引じゃないかと思うのです。
仮に同じラストにした場合、あれだけ未亜の事を「あの女のせいで!」と憎み、「このメス豚!」とか「この泥棒ネコ!」と最近めったに聞かない昭和なセリフを言って、旦那の職場にまで乗り込むような女性が、記憶が戻ったら心を入れ替えて、今まで辛く当たってごめんなさいとかなっても、えっ?!としかならない気がします。

と、いろいろ言いましたが、結末が気になるので最終回を楽しみにしています。http://xn--nckgu1cwb4c1fufv059d4p6b.net/

6月 11, 2017 at 7:30 am by mugio
Category: 未分類