シャトルラン。息子が小学校に通うようになるまで、私はこの種目の存在を知りませんでした。どうやら体力テストの一つの種目らしいということは息子の説明を聞いてわかりましたが。。。私が小学生のときにはあったっけ?記憶をたどりますがわかりません。ネットで調べてみると、踏み台昇降運動がシャトルランに変わっているらしいということがわかりました。確かに、踏み台昇降運動の脈拍計測。お友達の脈がうまくはかれなくて、適当な数字を報告した記憶が。適当な子どもが私だけだったわけではなく、日本全国点在していたから踏み台昇降運動の記録はあてにならないということになったのでしょう。踏み台昇降にとってかわったシャトルランは、音階が流れてる間に20メートルを行ったり来たりするそうです。聞くだけでもなんとも大変な競技。しかも、脱落していくとどんどん人が減っていくため、最後は数人になり、一番最後に残った人は英雄扱いだそうです。わが息子も学年一をめざして持久力を鍛えていました。結果102。小学三年生としては上出来な数字を残せました。2016年最新の馬プラセンタ

8月 21, 2016 at 4:30 am by mugio
Category: 未分類