近年、節電が推奨されていますね。

エアコンの適正温度というか、推奨されている室温設定は冬が20度、夏が28度だそうです。(私の住む地域では)

最近では、公共施設ではこれを徹底しているところがあり、私が趣味で通うスポーツ施設でも、28度にならなければエアコンを入れてもらえないような状況でした。
しかしだんだんとなあなあになってくるものが人間の心理なのか……最近、某公共施設へ出向いたところ寒いのなんのって……。

どうせスポーツをすれば汗をかくのだから私は冷房など入っていても入っていなくてもよいと思えるほうですが、流石に人には暑さを強要しておきながら職員がガンガンと冷やして、寒いくらいの温度の中で過ごしているというのはいち民として疑問を感じますね。

節電大いに結構だと思います。地球温暖化の抑制にもつながりますので。
しかしそれならば、役所関係からそういったものを実践して推し進めていくべきだと思います。その寒い部屋には、設定28度とポスターが貼ってありましたが、広告だけ掲げて実践しないのでは意味ないですからね。

9月 8, 2013 at 12:49 pm by mugio
Category: 未分類